曲に関する豆知識
★キリキリマイ
・キリキリマイの意味は『コマが回るように早い勢いで回るコト。慌てて忙しく立ち働くコト。てんてこまいより忙しいコト。』
・弘樹が学生の頃いきなりキリキリマイと言っておもしろかったので曲になった。
・PVは、スモークが強くてムセテ何回か撮影をやり直した。
・『大日本帝国決定』は『はだしのゲン』を意識して涼が書いた。
・NAOTOはキリキリマイのPVでガムをかんでいた。
・PVに出演しているおじさんは、マネージャーさん。

★サムライマ二ア
・曲を聞いたらサムライっぽかったのでタイトルになった。
・キリキリマイのカップリング曲

★テンテコマイ
・作る予定は無かったがキリキリマイのレコに弘樹が『いつかテンテコマイゥとか言って歌出したい』と言ったのでカップリングになった。

★上海ハ二ー
・最後の『みっ』は大和がノリで言った。
・下ネタは全部弘樹が書いた。
・日本の夏はサザンだから上海にした。
・修学旅行で女子部屋へ行こうとしている心情を歌っている。
・現場に行く時に弘樹の荒い運転のせいで洋は酔った。
・上海ハ二ーのPVで大和は、黒人のマッチョさんに日本人の女の子を紹介してのがまれた。
・会話部分にはバックに打ち上げた花火の音が入っている。

★ビバ☆ロック
・もともと直人が色んなネタをつなぎ合わせて出来ていた原曲。詩の世界観が変わったこともあり、よりパワーアップした。
・最後の涼のラップは弘樹と涼がうな重を食べながら沖縄戦争を想って書いた。
・最初の『ORANGE ORANGEを知っているか〜い?』はゲームボーイのCMからとった。
・ビバ★ロックは最初『アメリカン★ロック』と言うタイトルだった。

★べロシティー3000
・3MCはこのとき歌の下手さに気づき落ち込んだ。
・『3000』は直人が2000か3000を入れて欲しかったから入れた。
・最初は直人が全部歌詞を書いたがマヂで意味が分からないのばかりで、みんなで歌詞を変えた。でも、弘樹は直人がかわいそうだから自分のパートは残しておいた。
・ビバ★ロックのカップリング

★落陽
・大和→昇って沈む太陽。弘樹→海に沈む太陽。涼→ビルとビルの間に沈む太陽を思い浮かべて書いた。
・PVに出ている生後間もない赤ちゃんは洋

★ミチシルべ〜a road home〜
・大和の鼻歌からできた
・ハードな曲にしたかった洋は反対したが大和とジャンケンで負けた。
・撮影の前日は涼以外の巨lが成人式だったから撮影当日メンバーは起きるのが辛かった。
・『Goゥway』は道を行こうと言う意味。
・〜a road home〜とは人は前に進むけど最後は家に帰らなければならないと言う意味。
・曲の出だしのドラムロールはカッチャンの好物。

★ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC
・『アフロユッサユッサ』とは当時の大和のアフロを表している。
・『ファンキーガイ』のガイは宮森家の愛犬のガイ君。
・PVは全部スタッフ好みに作った
・大和が全て作詞した。
・最後の『アオッゥ』は弘樹のノリで言った。
・PVの撮影の時手を前を前に出している弘樹のシーンが人だけかっこイイゥと他のメンバーから文句が出た。

★山内公園
・山内公園は男と汗のイメージ。

★ロコローション
・最初のタイトルは『トコローション』だった。
・最初の女性の声はスタッフの声
・ロコローションのPVの時弘樹とカッチャンは、かわイイ女の子を探していた。
・上海ハ二ーとロコローションのPVは同じ場所で撮影された。
・ロコローションのPVの撮影の時大和の友達は来たが怖そうな人がたくさんいたせいか涼の友達はあまり来なかった。

★MONKEY MAGIC
・メンバーは英語がわからないので聞こえた歌詞を適当にカタカナにして歌った。

★チェスト
・最初タイトルは『バスターズ』だった。
・チェストは沖縄でファイトと言う意味。
・メンバーが焼肉を食べに行っている時涼は人で歌詞を書いた。

★修二君
・タイトルは終止符を繰り返して言っていると修二君と聞こえたので修二君になった。

★奏重鼓
・タイトルの意味は『奏→ギター』『重→べース』『鼓→ドラム』

★フラワーガーデン
・直人が山公でバスケをしている皆を見た時にできた曲。

★べロシティー
・最初は、直人が全部歌詞を書いたがマヂで意味が分からないのばっかりで、皆で歌詞を変えた。でも弘樹は直人がかわいそうだから自分のパートは残してあげた。

★パーリィナイッ
・落陽のカップリング曲。

★ジャパ二ーズピープル
・メンバーは辛くなった時いつも海に行くので、歌詞に海のことが書かれている。
・ビバ★ロックの次に『ORANGE RANGEも落ち込む時がある。』と言う意味でsingle化しようとさたら事務所に怒られた。

★花
・サビは大和が考えた。
・最後の大和パートは最初一文字を繋げると『花鳥風月』になる。
・花までのPVは、全て撮影場所は沖縄。
・弘樹は、花のPVの時キムチを食べてわざと声をからした。

★花想
・直人が東京で『花』の唄入れしている現場の隣の廊下で作った。

★*〜アスタリスク〜
・タイトルは『*』が星に似ているから。
・ジャケがダルマなのは、ダルマと言えば願掛け。願いが叶うように…
・PV撮影で初めてカイロを使った
・メジャーデビューする頃には出来ていたが、もっと進化すると思ったので発売しなかった。
・初めて沖縄以外での撮影。

★ミッションin大作戦
・ミッションinポッピプルの泥棒を捕まえる警部の歌。
・警部役は涼。刑事役は直人。
・怪盜タカシはディレクターの中村隆志のこと。
・弘樹がダイヤを軽々と盗む泥棒になった夢を見たので歌にした。夢では最後に捕まり銭形警部に怒られた。
・もともとタイトルはドロボー。

★スパイラル
・もともとタイトルは『NEWS』

★ラヴ・パレード
・もともとタイトルは『永遠ライド』『マーマレード』から『ラヴ・パレード』になった。
・PVではみんなに想いが届くようにコード付きマイクを使った。
・PV撮影の隣がゴルフ場だったのでメンバーはゴルフに初挑戦した。

★お願いゥセ二ョリータ
・コンセプト『夏に対しての恋しさと切なさの心使い』
・ジャケで女の人が持ち上げているバーべルは『日本の夏を持ち上げる』と言う意味が込められている。
・大和は歌詞がなかなか書けなくて落ち込んだ。
・もともてタイトルは『常夏HIGHサイ』
・レコーディングで弘樹が『一発即発』と歌うはずだったのに間違えて『一発触発』と歌い『一発触発』が採用された。
・PVで弘樹は、上海ハ二ーとロコローションの撮影場所になったプールで砂を敷きしめて歌うと言うイメージがあったがヤバすぎて却下された。

★はいァもしもし…夏です。
・歌っている人はORANGE RANGEのみんなが買い物に行くお店の店員。
・メンバーで歌ってみたけど可愛すぎるから誰も歌いたくなかった。

★キズナ
・KATCHANへの曲。
・PVで涼が聞いている曲はBEGINの曲。
・キズナのPVにはORANGE RANGEのメンバーの親戚の子が出ている。
・キズナのPV撮影で洋は、子供達に『のっぽさん』と言われた。

★O-MO-I
・ORANGE RANGEの青春時代を歌にしたので実話も混ざっている。
・サビの意味は毎日いつの時もあなたを想うと甘く切ない気持ちになる。
・英語の歌詞は、カッチャンもハモっている。
・本当は、片思いの曲だったけど歌詞に合わせて両思いにした。

★TWISTER
・弘樹が中奄フ頃パジャマ姿で台風が吹き荒れる外に出た時の衝撃を歌った。
・LIVEでタオルを回すのは沖縄の台風を体感してもらうのと体力へお消耗されるため。
・LIVE感を出すために一発でとった。

★山内中校歌
・山内中校歌は校長先生が音楽の先生だったので、すぐ使っても良いと許可が降りた。
・倹lの出身中学に下登校の子がいたり、いろいろ問題があるって聞いて何か力になりたいと思いLIVEを決定。そしたらチケットの欲しさに登校してくれた子がいた。

★KA・RI・SU・MA
・直人が大和の踊る時のために作った曲。

★以心電信
・auのCMソングだったから電子音にして『伝』を『電』にした。
・沖縄と離れた全国のファンのために作った。

★パディボンマへ
・動物の声は大和と弘樹がやっている。
・アイヌ民族のムックリを使っている。
・楽器屋で珍しそうな楽器を適当に選んだ。
・涼は珍しい楽器を担当したかったのにジャンケンで負けてタンバリンの担当になった。
・朝猿桙ノメンバーとスタッフがパンツ一丁になりマイクを囲んでレコーディングした。
・皆で歌っている曲。

★シティボーイ
・沖縄に居たイケてない人にイケてると思っている人の一生を歌にした。
・シティボーイって言う沖縄の美容室の看板を見て直人が命名した。

★謝謝
・タイトルは直人の思いつき。
・最後の『ランラーン』と言う声は、ディレクターの中村さん。

★男子ing session
・カッチャンの思い入れの曲。

★Beat Ball
・直人のイチオシの曲。

★FULL THROTTLE
・涼と洋が中心に作った。
・懐枢ェでできた。
・ORANGE RANGEのLIVEシーンを伝えたかった。
・もともとタイトルは『洋と涼』

★SAYONARA
・プロモーションビデオには、ユースケ・サンタマリアが出演している。



w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ